トップページ(フレーム有り)に戻る

エマの探険


配布状況

2011年冬のコミックマーケットで配布しました。
その後、フリー版をベクターのサイトよりダウンロードできるようにしました。
フリー版 ベクターのサイトへのリンク
コミックマーケット版 準備中です
動作環境
OS WindowsVista(他でも多分動きます)
DirectX 9.0以上
あると便利なもの ゲームパッド
操作方法
キーボード(コンフィグ可能です) ゲームパッド(ボタンのみコンフィグ可能です)
キーボード初期配置 ゲームパッド初期配置
●タイトル・ポーズ画面等
【矢印キー/十字ボタン】カーソルの移動に使います。
【Zキー/0ボタン】決定ボタンとして使います
【Xキー/1ボタン】キャンセルボタンとして使います。
【Cキー/2ボタン】使用しません。
●メイン画面
【矢印キー/十字ボタン】キャラの左右の移動に使います。
【Zキー/0ボタン】ジャンプします。
【Xキー/1ボタン】キャラによって異なります。(攻略のヒント参照)
【Cキー/2ボタン】ポーズ画面に移ります。
その他、ESCキーを押すとリセット扱いでタイトル画面に戻ります。
右上のXボタンをクリックするかタイトル画面のEXITでゲームを終了できます。
ゲームの概要
このゲームは一画面型のアクションゲームです。
主人公のエマまたはサンを操作し、洞窟の奥へ進む扉に辿り着けばステージクリアです。
ステージは全30面、洞窟の一番奥を目指しましょう。
ゲームの概要
(1) 本作の主人公のエマです。
(2) 敵キャラにあたる洞窟の生き物たちです。
(3) キノコです。踏むと大ジャンプできます。このような仕掛けは他にもあります。
(4) きれいな石です。取ると得点が増えます。青→緑→赤→紫→黄の順に高得点です。
(5) 洞窟の奥へ続く扉です。ここに辿り着くとステージクリアです。
(6) 残機を表します。残機が0でさらにミスをするとゲームオーバーです。
(7) 現在のステージ数を表します。
(8) 残りタイムを表します。0になるとミスになります。
(9) スコアを表します。5万点、10万点、以降10万点毎に残機が1増えます。
(10) ハイスコアを表します。
ストーリー
 少女エマは学校からの帰り道、大きな洞窟を見つけました。
 一緒にいたサンの話によると、ここは昔からある洞窟で、野生の生き物がいたり面白い仕掛けがあったりで、腕白な子供たちの遊び場になっているとのことでした。
 エマはその話を聞くと俄然興味が湧き、この洞窟に入ってみたくなってきました。
 サンは寄り道は良くないし、なんか嫌な予感がすると言いましたが、エマはそれを聞かずに洞窟内に入ってしまいました。
 入ったからには、洞窟に一番奥までもぐりたい!と考えるエマですが、エマは無事に洞窟の最後までまで辿りつくことができるのでしょうか―。
キャラクター
エマ エマ  本作の主人公。ピンクのパーカーがトレードマーク。
 普段は大人しいが、好奇心が強くて面白そうなものがあると首を突っ込む性格。
サン サン  エマのクラスメイトでもう一人の自キャラ。狼少年。
 といってもウソを付いたりはせず、素直で良い仔。
 この時も洞窟に入ろうとするエマを止めようとしたものの、押しが弱くて止めきれなかったようです。
パック パック  6面に登場。エマのクラスメイトで洞窟のペンギンを見にやってきていました。
 ここにいる子たちには共通して「奥の方へ行けたらエラい」という価値観があるので、扉にカギをかけて、エマたちの行く手を邪魔してきます。
 カギは彼の隣にあるので、取ると扉が開きますが、道中、ペンギンが突っ込んでくるので、ジャンプで上手くかわしましょう。
 彼自身はあまり体力に自信はないので、ヘルメットを着用してここまでやってきたようです。
ガーベラ ガーベラ  12面に登場。彼女は隣のクラスの子です。
 彼女もエマにかけっこで勝負を挑んできます。彼女より先に扉に向かいましょう。
 お嬢様タイプの子で、足はあまり速くないようですが、どうやら秘密の助っ人がいるようです。
トッポ トッポ  18面に登場。彼もエマのクラスメイトです。
 彼とは「だるまさんがころんだ」で勝負します。
 彼が後ろを向いているうちに近づいて、踏み付けましょう。
 もちろん、彼が前を向いている時に移動しようとすると、勝負は負けでミスになりますので注意しましょう。
ラビ ラビ  24面に登場。大きいですがエマのクラスメイトです。
 鬼ごっこで勝負を挑んできます。彼女に捕まらないように、ステージの石を全部取ると、勝負に勝ちステージクリアです。
 ちなみに着用しているジャージは地元野球チームのグッズらしいです。
ルナ ルナ  30面に登場。サンのお姉さんで、一応このゲームのラスボスに当たります。
 彼女も取っ組み合いの勝負を挑んでくるので、踏んで応戦しましょう。但し、普通の踏み付けでは年長の彼女にはダメージを与えられないようなので、"ひと工夫"する必要があります。
 ちなみに姉弟仲は良いようですが、弟はお姉さんのことがちょっと怖いらしいです。
洞窟の生き物たち 洞窟にいる生き物たち。
横から当たるとミスになりますが、踏めば倒すことができます。
別に踏んでもびっくりしているなので、安心して(?)踏んでください。
攻略のヒント
連続で踏むと得点がアップ 敵を連続で踏むと得点がアップしていきます。
点数によって残機が増えるのでなるべく高得点を狙っていきましょう。
赤い生き物には注意 赤くなっている生き物は興奮しているため、踏むことができずミスになります。
後半になるほど多く登場してきますので、注意が必要です。
二人の動作の違い(1) 1ボタンを押したとき、エマはパーカーを着こんで、種の攻撃を防ぐことができます。
一方、サンは1ボタンを連射している間、歩くスピードを上げることができます。
二人の動作の違い(2) エマは空中にいる時再度0ボタンで2段ジャンプできます。
サンは上を押しながらで上方向への大ジャンプをすることができます。(しかしその間左右のスピードは落ちます)
コンティニュー ゲームオーバーになるとタイトル画面に戻ってしまいますが、画像のような洞窟から出てくる時に右キーを押すとコンテニューできます。